【柔道記】水曜の稽古

IMG_0084.jpeg
毎週、月水金は柔道の稽古の日

昨夜の稽古では見慣れない指導員先生が稽古に来ていたので、ぜひ稽古をつけてもらおうと乱取りをお願いしました。自分の足さばきの注意点を指摘してもらい、その点を改善するように稽古をしていきました。合気道の癖がでるのですが、今の足さばきだと足払いをかけられやすい、今後の改善点ですね。


昨夜は中高生、指導員の数が普段よりちょっと多い。乱取りの時間を短めにして多くの相手と組めるように2分30秒間の乱取り、コレを10本やって来ました。


いややや、誰と組んでもフルボッコ状態でヘトヘトでした(笑)前日のシケの影響なのか…序盤から力が入らずコテン、コテンと投げ飛ばされちゃう。あんまりにも中学生の攻めの勢いが良すぎて空気投げのような技で一本を取る事が出来たのはよかったです、ははは。


乱取りの後は筋トレタイム。40秒間の腕立て伏せなどをペアで交互に行います。腕立て伏せは最初は89回、2回目は119回を達成、その後の足飛びも1回目が80回、2回目は89回と後半の方が伸びるといった感じでベストを尽くせましたね(笑)


とりあえず今回の武道日誌はこんな感じで終了とします。

この記事へのコメント