[柔道記]指導員先生をグラつかせたい

image1.jpeg
本日は柔道記

釣果ブログを書き終えて、19:00〜20:00まで仮眠をしてから稽古へ行ってきました。

ついつい二度寝をしてしまいボーッとしながらも、とりあえず柔道着をバッグに入れて20:35〜21:45、約1時間ほど稽古に参加してきました。

準備運動を終えた後に100kg近くある指導員先生と4分間×2セットの寝技稽古。お、重たい…エビぞりをしますがガッシリと掴まれて全然返せない。抵抗をするもあっという間に時間が過ぎて2セットとも何もできず!

さて、次は2分の休憩を挟んだ後に3分×10セットの乱取り。本日は7本にチャレンジ、挑むは指導員先生。どうにかグラつかせたいと言う気持ちであの手、この手と狙うもカウンターを食らう展開に。道着を掴む右腕はパンパン、休憩中に腕をプラプラさせて腕の疲労を抜こうとしますが大して効果なし(笑)

道場には中学生もいます、数回は中学生と乱取りを組みまして大外刈り、支え釣込足、カウンターなどで倒す事が出来て良かったかな。

ラストは130kg級の指導員先生に挑み、3分間でコテンパンに4、5本は投げられました。

最後はストレッチをして終了!

今夜も良い汗をかいて、次回への目標を作れましたね。

ではでは、おやすみなさい😴

この記事へのコメント